PLAY THE DANCE

月刊リトキンOS4〜若葉の芽 新たなる挑戦へ〜

2018.06.29 (Fri)

  • リトルキング

月刊リトキンOS4〜若葉の芽 新たなる挑戦へ〜

|about|
Little King OS4〜若葉の芽 新たなる挑戦へ〜
2018.05.26(sat)
at BFH HALL
GUEST JUDGE:NAOYA/たぐちゆめか/Ryomi
PLAY THE MUSIC:かとうなほ
MC:MAME

|RESALT|
NAOYA
1st:cami☆
lk_os4_26_prize_cami
2nd:パピリカ
lk_os4_26_prize-papi
3rd:ARIA
lk_os4_26_prize-03_aria
たぐちゆめか
1st:cami☆
lk_os4_26_prize_cami
2nd:パピリカ
lk_os4_26_prize-papi
3rd:ARIA
lk_os4_26_prize-03_aria
Ryomi
1st:cami☆
lk_os4_26_prize_cami
2nd:ARIA
lk_os4_26_prize_ryomi_2nd
3rd:Lead
lk_os4_26_prize-ryomi_3rd
PLAY THE MUSIC賞(JUDGE:かとうなほ)
triple threat
lk_os4_26_prize-triple_threat
LITTLE JAM賞
あゆむ from SS BROTHERS
lk_os4_26_prize-lj


lk_os4_26_next
kLNCZ3D1509601228
lk_os4_26_prize-07


リトルキングOS4〜若葉の芽 新たな挑戦へ〜
GUEST JUDGE”NAOYA/たぐちゆめか/RYOMI”に色々と聞いてみました!

ー全体的に見ての感想をちょっと厳し目にアドバイスも含めてお願いします。

RYOMI
>>
私は今回はハッキリ決めれました。入賞したチームは方向性とか自分たちがやりたいことが、こっちにもビシビシ伝わってきてたかなぁと思います。全体的に2人組が多かったんですが、2人ならではのチーム感というかここが勝負しどころ!っていう部分をパワーと一緒に出せると一体感が増すのかなと思いました。お互いの長所を出し合うと絶対もっと良くなると思いました。

たぐちゆめか
>>
曲が始まってから踊る空気にしてるチームが多かったけど、1音目から入りきるための準備というか、待ち方が出来てないチームが多かったと思いました。同じようなことなんだけど、曲の変わり目とかの入り込みも少し集中力が途切れちゃうのが目立ちました。難しいこと言ってるかもしれませんが、見てる人もどうしても集中しきれないし、一番重要なのは自分達が音楽に入り込むというところだと思うので、言わせてもらいました!

Naoya
>>
久しぶりに見させてもらったんですが、みんな上手になってるよね。でもその分ちょっと表面的なダンスになっちゃってるようにも感じました。音を振り付けで表現するんじゃなくて、身体で表現してほしいんです。アイディアはみんな持ってると思うんでそれをしっかり表せるようにアイソレーションとかトレーニングも大事なんですよ。普段から使ってると本番で自在に操れます笑

ー3人とも作品を作ることも多いと思いますが、コンテストの作品を作る上で大切にしてることを教えて下さい。

RYOMI
>>
私は好きな表現、ダンスがハッキリあって、それにストリートで遊んで得てる自分の感覚をプラスして結構勢いでドーンって感じですね笑
細かいところを難しくというのは得意じゃないので、表情とか、雰囲気の方を重点的に捉えてます。だから伝え方が難しかったりしますよね。なんとなく違うな〜っていうことも多くて。。しかもそれが子供達も伝染してるんですよね笑

ーそれが伸び伸びしていい部分でもあるんじゃないですかね?

RYOMI
>>
そうだといいですね!結構自由だとは思います笑
あと今日見て感じたのは、私自身がニュースクールばっかり教えてるんですけど、生徒達にはオールドスクールも含めて色んなダンスをやってってもらいたいなと思いました。絶対、糧になる!

たぐちゆめか
>>
私は一言「全部出し切ること!」です。基本的にはその子達と一緒に作ってるような感じなので、本番で全て出し尽くせればいいとしか考えてないです。

NAOYA
>>
僕は最近は直接子供達の作品を作らず、後輩に任せてるところもあるんですが、ちょっと違う角度からの話ですが、、
今の子達はどうしても情報が多いし、先生も色々いるから「答え」が早めにわかってしまうんですよね。実は答えに直接アクセスするんじゃくて、答えを探していくような作品作りをやっぱりしていくのがいいんじゃないかな〜と思ってます。
例えばね!!!!
・・・
・・・
ーこっから約3時間のナオヤ(例え話)劇場が始まり、一同大感激で締めくくられたわけですが、その内容については今度会った時に直接聞いてください笑

ー今回も為になる話が多かったと思います。それぞれ違うことを言っているようで、実は最終的にはどうやったら長く楽しく続けていけるか。ということに行き着いてるのではないでしょうか?

聞く耳を閉ざさないということも一つ重要なことだと思います。

ジャッジインタビューをいつでも見返してみると、その時その時で感じることが違うと思います。

それが成長だと思います。

g_lk_ohu_os4_26_アートボード 1

1位:蠍 座
転機!逃すな!!

2位:獅 子座
いいコミュニケーションが成立する!新しいことしてみよう!

3位:牡 牛座
今までやってきたことが実るかも!

4位:天 秤座
人がしてくれたことを上手く使うとありがたい結果が!?

5位:蟹 座
急に鮮やかな出来事が起こるかも。自分ダンス革命!

6位:乙 女座
自分の中にあるおかしなものが、だれかの心を動かすかも。

7位:水 瓶座
ずっと考えてたアイデアを出す場がやっとみつかる!

8位:牡 羊座
いいアドバイスをもらえるぞ!素直に!

9位:射 手座
人との壁が無くなる瞬間がきっと来る。そこが狙い目。

10位:山 羊座
周りの助けがあって自分が活きる!

11位:双 子座
いつもとは違うところで本質を掴めるぞ!今後に期待!

12位:魚 座
相手に委ねてみたら意外に自分が出すべきものが見える!

lk_os4_26_next