PLAY THE DANCE

リトルキングOS4スタート企画「リトルキング」とは?

2018.05.02 (Wed)

  • リトルキング

リトルキングOS4スタート企画「リトルキング」とは?

リトルキングOS4スタート直前企画「リトルキング」とは?


北海道の次世代ダンサーのトーリューモン。として2014年にスタートした「リトルキング」

 

義務教育に「ダンス(現代的リズムのダンス)」が加わったことで、加速化したストリートダンスブーム。
その次世代ダンサー達の活躍の場として2014年よりスタートした「リトルキング」では数多くのチームが生まれた。
※2017年3月〜2018年3月までのリトルキングOS3では年間122チームのエントリーがあった。

リトルキングスタート当初にチャレンジしていたチームは今や北海道の最大のストリートダンスの祭典「KING DANCE MATSURI」で入賞、その他全国大会で輝かしい成績を収めるまでに成長した。

リトルキングのコンセプトである
「挑戦を続けることで得られる成長。」
「切磋琢磨できる素敵な仲間作り。」
この2点が少しずつ広まりつつある今日このごろ。

2018年3月に開催された「リトルキングOS3 FINAL」GRAND FINAL STAGE FINALIST達に一問一答形式でインタビューを行ったのでご覧頂きたい。

※チーム名をタップorクリックするとそのチームのダンスを見ることが出来ます。


リトルキングOS3 FINAL GRAND FINAL STAGE FINALISTへ一問一答


DSC_7465
Viviana
YURINA(中学3年生)/AKO(中学3年生)

Q.結成何年目?
A.約1年

Q.結成のキッカケは?
A.リトルキング、芸王グランプリダンスコンテスト、スーパーキッズダンスコンテストに出場したい為に結成。

Q.普段の練習場所は?
A.若者支援センター

Q.コンテスト時期の集まっての練習回数は?
A.週3回

Q.今回リトルキングに挑戦してみて、大変だったこと、事件、楽しかったことを聞かせえて下さい。
A.支えてくれた親が大変だったと思います。
FINALでは衣装を2着使用したのですが、いずれも完全自作で親含め周りのサポートに本当に感謝してます。

Q.今後の目標を聞かせえて下さい。
A.今年は受験勉強があるので、そんなに活動できないと思うので、それぞれ個人で磨いていって、タイミングで新しい目標に向かって挑戦したいです。私達の中では絶対的なチームなので必ずまたやります!

DSC_7759
EM in color※LKOS3 FINAL U-14 WINNER
こなつ(小学3年生)/ゆうしん(小学3年生)

Q.結成何年目?
A.3年目

Q.結成のキッカケは?
A.こなつがゆうしんとやりたいって言ったから。

Q.普段の練習場所は?
A.DANCE STUDIO Our Beat

Q.コンテスト時期の集まっての練習回数
A.4ヶ月間、ほぼ毎日

Q.今回リトルキングに挑戦してみて、大変だったこと、事件、楽しかったことを聞かせえて下さい。
A.1ヶ月で新しい振付、技の成功率を上げることが大変でした。それとリトルキングOS3 FINAL時に熱を出して(こなつが)挑んだ事。
でも、リトルキングOS3 FINALでKING XMHUで踊れた事、色々なチームのダンスを生でみれて楽しかったです。

Q.今後の目標を聞かせえて下さい。
まだまだ練習して上手くなって、色々なコンテストに出ることです。

DSC_8149
パピリカ
りり(小学5年生)/カミサマ(小学5年生)/ANCO(小学5年生)

Q.結成何年目?
A.3年目

Q.結成のキッカケは?
A.FUNKY MONKIDS(北広島の団体)で知り合って、仲良しになりました。

Q.普段の練習場所は?
A.北広島市の大曲会館

Q.コンテスト時期の集まっての練習回数
A.週2〜3回

Q.今回リトルキングに挑戦してみて、大変だったこと、事件、楽しかったことを聞かせえて下さい。
A.踊るたびに、ズボンがドンドンやぶけて、裸になりそうでドキドキしました。

Q.今後の目標を聞かせえて下さい。
A.リトルキングで優勝したことがないので、優勝してみたいです。

DSC_8872
Dawgheads※LKOS3 FINAL O-15 WINNER
SENA(高校2年生)/YOU(高校2年生)

Q.結成何年目?
A.1年目

Q.結成のキッカケは?
A.リトルキングOS3.20に出たかったのでそのタイミングで結成しました。

Q.普段の練習場所は?
A.若者支援センター

Q.コンテスト時期の集まっての練習回数
A.週2〜3回、FINAL直前は4〜5回。

Q.今回リトルキングに挑戦してみて、大変だったこと、事件、楽しかったことを聞かせえて下さい。
A.FINALの時に1st STAGEとGRAND FINAL STAGEで2回踊る。ということが大変でした。それとリトルキングを通して仲間が出来たことがいい想い出として残ってます。

Q.今後の目標を聞かせえて下さい。
A.BATTLEが上手くなりたい。そしてDanceがずっと好きでいたいです。

DSC_9405
Scoobie Doo→
RUI(中学3年生)/Rikiya(高校2年生)

Q.結成何年目?
A.1年目

Q.結成のキッカケは?
A.タイミング的に出やすかったリトルキングをキッカケに結成しました。

Q.普段の練習場所は?
A.ちえりあ、八軒地区センター、VEGA

Q.コンテスト時期の集まっての練習回数
A.週3回

Q.今回リトルキングに挑戦してみて、大変だったこと、事件、楽しかったことを聞かせえて下さい。
A.振付、2人の構成作りが大変でした。身近な先生達の作品などを参考、ヒントにして頑張って自分たちで作りました。

Q.今後の目標を聞かせえて下さい。
A.次のリトルキングで優勝したいです。

DSC_9598
BAGUREW
桃(高校1年生)/mei(高校1年生)/咲(高校1年生※LKOS3 FINAL欠場)

Q.結成何年目?
2年目

Q.結成のキッカケは?
A.同い年でヒップホップやっててYES!!!ってなったから

Q.普段の練習場所は?
A.メンバー誰かの家、近くの会館

Q.コンテスト時期の集まっての練習回数
A.1回

Q.今回リトルキングに挑戦してみて、大変だったこと、事件、楽しかったことを聞かせえて下さい。
A.アクシデントとして急遽2人で出ることになった。という事があったけど、受験が終わって久しぶりにBAGUREWで踊れたことでアクシデントはチャラになりましたw

Q.今後の目標を聞かせえて下さい。
A.ダンスを末永く楽しみたいと思います!


改めてリトルキング世代の若者達の話を聞いていると、つくづくダンスに年齢は関係ないんだなぁと思いました。
しっかりと考え、悩み、目的を持ち、時には冒険もしながら、1チーム1チームがダンスと向き合う。この渦中にいて一石を投じれてることに、コチラ側も感謝の気持ちで一杯になりました。
次世代のダンサーにとって、ますますの目標、いい現場が生まれるように、イベント作りも模索し、実験し、歴史の良さ、時代の良さを盛り込み、やわらか〜い頭で頑張っていこうと思います。
みんなも次々と増えていく仲間、ライバル達と共に切磋琢磨し、腐らず、諦めず、オトをタノシミ、ダンスをアソボウ!!

次世代のダンスシーンは君達のモノだ!!