PLAY THE DANCE

KDM9 presents LINK WORKSHOP

2019.10.10 (Thu)

  • WORKSHOP

KDM9 presents LINK WORKSHOP

KING DANCE MATSURI9
_
■TITLE
KDM9 presents LINK WORKSHOP

■DAY
2019/11/22[Fri]

■TIME
19:00-20:30

■PLACE
札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

■FEE
¥4,000-

■ENTRY
http://play-the-dance.com/entry/
or
info@who-is-king.comまで
・件名『KDM9 presents LINK WS』と記入
・本文へ『氏 名/年 齢/連絡先電話番号』を記入
上記内容をメールにてお送り下さい。

■PROFILE
Henry Link[ヘンリー・リンク]
ブルックリンのプロジェクトにて生まれ育つ。

リンクのストリートダンスを生まれて初めて目にしたのは、二番目の姉が音楽にのって見事に踊っているときである。
その後すぐロッキング、フリースタイル、ブレイキングが現れ、リンクはストリートダンスに魅了されるようになる。

リンクが彼自身のダンススタイルでマイケルジャクソンとマライヤキャリーのミュージックビデオ出演を果たしたとき、彼のダンスへつぎ込んだ思いがやっと彼に返ってくるようになった。

現在、リンクはエリートフォースクルーの創立者の一人である。
ヒップホップフリースタイルダンスの世界で最もカリスマ的人物の一人であり、もちろん、ブルックリンの最高級である。

エリートフォース(short)エリートフォースは1992年、マイケルジャクソンのリメンバーザタイムミュージックビデオの舞台で創設。
“エリート(elite)”はフォーメーションで一番前の列のダンサーをさすのに使われた。

振り付けにおいて“勢い(force)”となった結果、
エリートフォースはこのビデオの中で最も注目を浴びるダンサーとなる。
その後、リメンバーザタイムによってエリートフォースの露出は爆発的になる。

数々のミュージックビデオ、テレビ出演、ドキュメンタリー、そしてコンサートなどで人々に見られる。
モップトップファミリーとともにマライヤキャリー、ウィルスミス、TLC などの数々のアーティストの後ろで背景と演技力を作成。
エリートフォースは毎回最も革新的な振り付けを持っていることで盛名をあげた。