PLAY THE DANCE

月刊リトキンOS3.24

2018.03.12 (Mon)

  • リトルキング

月刊リトキンOS3.24

|about|
Little King OS3.24
2018.03.24(sat)
at nORBESA
Guest Team Judge:EXCEED
MC:SE-YA

|RESALT|
U-14
g_lk_os3_24_prize-05
g_lk_os3_24_prize-06
g_lk_os3_24_prize-07
g_lk_os3_24_prize-08
g_lk_os3_24_prize-09

O-15
g_lk_os3_24_prize-10
g_lk_os3_24_prize-11
g_lk_os3_24_prize-12
g_lk_os3_24_prize-13
g_lk_os3_24_prize-14

LITTLE JAM賞
g_lk_os3_24_prize-15


g_lk_os3_24_prize-03
g_lk_os3_24_prize-16


g_lk_os3_24_prize-04
リトルキングOS3.24 GUEST TEAM JUDGE”EXCEED”に色々と聞いてみました!
写真左から【SHOKO/TAKESHI/HIRO】

〈ざっくばらんにどーぞとは言ったものの、自由に飛び交うマックの女子高生トークから真剣なキャリアウーマントークと、勢いが凄くてマイク一本じゃ拾いきれませんでした〉

u-dai.>お疲れ様です。今日観て頂いての感想をザックバランにHIROさんからお願いします。

HIRO>はい。僕が心打たれたのは、EM in colorですね。別に難しいことしてないのにフレーバーでしっかり見せてて、「うわ~ダンスしてるな~」と単純に思いました。

TAKESHI,SHOKO>そだね~笑

HIRO>全体的に踊り倒すチームが多いな、という印象でした。そのチームの雰囲気とかを第三者の視点で見て、どのくらいの詰め込みがいいとかそういうのを考えたらもっと良くなるんじゃないかな~と思います。

u-dai.>詰め込みすぎを解消するにはどうすればいいと思いますか?

HIRO>こういうコンテストとかに挑戦し続けて、経験値をあげるしか無いんじゃないかな。本番でしかわからないことも沢山あるし、持ち帰ってどうしていくかが大事ですね。

TAKESHI,SHOKO>そだね~笑

u-dai.>続いて、SHOKOさんお願いします。

SHOKO>う~~ん。全部良かったよね…

HIRO>いや、ずるい!ちゃんとやって!笑

SHOKO>えーーーーー。うるさいなー笑
わかったよ…


ボン!って突き抜てるチームがいなかったかなーって思いました。私達ジャッジの意見が割れるってことは、レベル自体は低くないんだけど、強く印象に残るチームが少なかったということだと思うんですよ。なんかそれって例えば、自分が踊るときだけじゃなくて、人のダンスをイベントに来て応援するとか見て勉強するとかをしてるかしてないか!?そういうことが大事だったりするんじゃないですかね。

TAKESHI>うん。そだね~

一同>笑笑 今日はコレだね笑

TAKESHI>じゃあ、俺言っていいかい?

u-dai.>お願いします。

TAKESHI>ジャッジ総評でも言ったことなんだけど、一番伝えたいのはレペゼンジャンルの件ですね。「HIPHOP JAZZ」って書いてるのに、HIPHOPの音楽を一曲も使ってなかったり、質感もHIPHOPのフレーバーが無いんだったら、もうJAZZ DANCEで良いと思うんですよ。JAZZ DANCEはJAZZ DANCEで奥が深いと思うし、カッコいいと思うので自身持ってそこで勝負してもいいんじゃないかな。僕らも含めて、振り付けしてる先生方もそういうところを気を付けて子供たちに教えていったほうがいいな~と思いました。

SHOKO>そだね~。
(視線→HIRO)
HIRO>え、いや、俺は言えね~よ笑

u-dai.>ではここで、EXCEEDというチームについて聞いていきたいと思います。
チーム活動を続ける原動力はどこですか?

TAKESHI>まず、ジャンル関係無くカッコいい奴らが集まるチームっていうのを目指してやってますね。むかしBE BOP CREWとかMEGAMIXに憧れてダンスやってたんで、そういう影響が強いですね。
続ける秘訣なんて凄い単純で、仲がいいことだね笑

SHOKO,HIRO>照笑

TAKESHI>あとはそれぞれの意識がどこを向いてるかがハッキリしてれば問題ないんだよね。長く続けるとチームの良さも出るし、カラーにもなるよね。。。あとはなんだろ?笑

SHOKO,HIRO>笑

SHOKO>多分若い子たちがチームをよく解散するのは、嫌いになる、ダンスのスタイルが変わるとかが多いのかな~と思います。でもさっきTAKESHIさんが言ってたみたいに、上手いこと続けて行ければ融合して化学反応でそのチームのオリジナルになっていくのにな、勿体無いな~って思うチームも沢山ありますね。流行りに流されてチーム編成を簡単にして、気付けば一人ぼっちになるっていうパターンは残念ですよね。

TAKESHI>まあ俺も若いときは沢山チームやったねー。長く続けるのはダンスだけじゃない部分も必要だからね。難しいところではあるね。今のチームも長く残って欲しいけどね~。

SHOKO>そだね~(飽きてきたから小声)

u-dai.>好きなことなだけに!って大変っちゃ大変ですよね笑

TAKESHI>みんな大人になると大人の事情も出てくるしね笑

HIRO>解散しちゃった後から後悔するパターンもありますよね笑

TAKESHI>そだね~笑
簡単に一言でまとめると、お互いをリスペクトしてるかどうか。って話だね。

HIRO>そうですね!

SHOKO>え!?それは、ちょっと、、、うーん

TAKESHI>あ、あとね「続けることによって伝説になる!」
うわー出たねコレ笑

SHOKO>えーどうかなー

HIRO>うん、まとまったね!笑

TAKESHI>伝説になる!!コレだ!

SHOKO>そだね~(棒読み)

u-dai.>あ、ありがとうございました笑


kLNCZ3D1509601228


 

g_lk_os3_19_oh

1位:魚 座
歯車が噛み合ってどんどん回っていくぞ!

2位:蠍 座
振り付けがドンドン出て来るぞ!出し惜しみなし。

3位:蟹 座
ダンスのイメージをアイデアとして具体化出来る!

4位:射手座
足腰がしっかりしてて、ドシッと踊れる!

5位:双子座
ワクワクするようなことが多い月。

6位:水瓶座
自分の中での配分ができてきて、より「公平」になる。

7位:山羊座
ダンス仲間の気持ちをちゃんと確かめて納得できる月。

8位:牡牛座
思いきり遊んで、さらにダンス熱が上がる!

9位:天秤座
突然、閃きがあるかも。鏡の後ろとかに。

10位:牡羊座
今までは分からなかったことの中に重要なヒントが隠されてる!?

11位:獅子座
踊りたいという欲望をしっかり満たすと吉。

12位:乙女座
チーム内では「言い残したこと」を作らない方がいい。全部伝えよう。

g_lk_os3_24_prize-03